2人目挑戦中41歳のぷりんです。

1年半前に病院へ通い始めています
これまでたくさんの方のブログ等で勉強させてもらったり、自分と同じような方のブログを見つけて更に勉強させていただいたので、知識不足でためにはならないかもしれませんが、何かの足しにでもなればとブログに残してみようと思いました

これまでの治療履歴です。

病院通いは、大変だし辛くなる時もありますが、なるべく深く考えないように頑張りすぎないように頑張っていきたいと思ってます。

コメント大歓迎ですのでよかったらお願いします

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高FSH低AMHでも卵は5つ!

2012.11.26.Mon.14:07
まさかのクロミフェンの続きです。

高FSH低AMHで初めはショート法を試したものの発育不足でキャンセル。
その後は低刺激&自然周期を行い、もうこれからは自然周期の採卵で卵は1つなんだろうな~と思っていた時に、先生からのクロミフェンの提案でした。



D3~ クロミフェン 1錠/日 5日間

この時のFSH=26.96


D9 小さい卵胞1つ  内膜=3.5
この時、ああやっぱり薬使っても私には効果ないんだと内心思ってました。

クロミフェン追加 1錠/日 5日間


D13~D15
HMGテイゾー300

D13  内膜=5.3  卵胞13  内膜薄っ

D15  内膜=6  卵胞16×15  
ホルモン値
E2=505.7  LH=8.82  P4=1.87  卵胞16×16

明後日(D18)に採卵となりました。





D18  採卵

採卵前のエコーってホントドキドキします。
前に排卵しちゃってたことがあったから。


なるべく早い順番になれるように早目に行きましたが、それでも4番。
どうか排卵していませんように!!!!


エコーでは先生は細かいことを言ってくれませんが、3つ卵胞らしき丸いものが見えました

たんくさん採れる方からしたら3つなんて少ないものだと思いますが、私にとって3つも卵胞が見えたなんて感激なんです。



だけど、この日の採卵は、痛かったー(無麻酔です)

痛かったけど、痛かった分だけ卵が採れていると信じてガマンしました!
・・・・でも痛かったな。





安静時間も終わり、診察室へ呼ばれ、、、、、またドキドキ。





「5個採れましたよ」と先生。



嘘でしょーーー
3つじゃなくて5つなんてーーーーーーーーーーー


1つは変性卵でしたが、4つは元気な卵でした



この時の4つの卵は
1つが正常受精となりませんでしたが、3つ正常受精してくれました!!!





高FSH低AMHでも、卵が5つ採れることもあるんです!





なぜ、5つも育ってくれたのか。。。。


いいと言われることはチョコチョコ試したりしているので、結果何が良かったのか?わからないのですが、血流を良くすることがいいと思っているので、ウォーキングはしてました(今も時間があればしています)


病院に行った後は、あまりに遅くならなければ1駅手前の駅で降りて歩いて帰るようにしてます。
朝1時間くらい歩くようにしてます(毎日じゃないです。気の向いたときなんかに)
ヨガとピラティスをそれぞれ隔週で。(でも結構病院の日と重なって休むことが多いです(T_T))
家では半身浴(これも毎日じゃありません。やっぱり時間のあるときと気の向いたとき)
あとは、これは1年弱くらい続けていますが、漢方を飲んでます。(当帰芍薬散・ブシ末、通道散)


当帰芍薬散
血行促進
卵巣機能の改善
黄体ホルモンを促し、排卵・着床を助ける。


ブシ末
新陳代謝を高め体を温める
水分循環を改善
鎮静作用・・・・・・腰痛、関節痛、筋肉痛に


通道散
血液循環を良くする
便通を良くする
不安やイライラを鎮めることにより、気分を落ち着かせる
ホルモンバランスを整える


5つ卵が育ったのはどれが効いたのかな???
どれが効いたのかわからないけど、高FSH・低AMHでも諦めることはないんだなーと思いました。


だから、まだまだがんばろう!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

まさかのクロミフェン

2012.11.21.Wed.21:12
前のことですが、忘れないように残しておきます。

病院に通い始めて12周期目 ~クロミフェン・hmg周期~

D3の診察


私はこのときには、自分にはどんな誘発も意味がないんだろうと思っていて(卵巣機能低下で、HMG注射も効かなかったから)
自然周期で、採卵はいつも1つ。


と思っていたとき、先生から


「薬を使ってみますか?それとも自然でいきますか?」


え!?  私が薬を使えるってこと!?!?!?


驚いてしまってすぐに返事ができず。


このあと自分が何を言ったのか、先生が何を言ったのか、あまりはっきりとは覚えていませんが、
「前に注射は効果がなかったのですが、私の今の状態でも薬使って効果あるんでしょうか?」というようなことを言いました。

HMG注射の刺激で卵巣機能が更に悪くなったんじゃないか?とか勝手に不安にもなっていたので、そのことも先生に言いました。


「これ以上刺激することは私の体(卵巣)には負担がかかりすぎて良くないのではないですか?」


先生からは、

”負担”とは何をもって負担というのか。
それは人それぞれで、例えば毎日の注射が辛くて負担に思えばそれも”負担”になるし。
注射をすることで卵巣機能が更に悪くなるようなことはない。

可能性があると思うから、薬の提案をしている。

こんな感じのことを言われたように思います。



よく覚えていないのは、先生の話の途中から涙が出てきてしまって、なんだかわからないけど泣き出してしまったからです


今夫は単身赴任中のため、1人で不安なこともあったし、なかなかうまくいかない状態に悩んでしまうことも多かったので、あれこれ試すことなんてもうできないんだ。と思っていたときの「可能性」にとても感動してしまいました

本当に私には卵がいくつも採れる可能性はないと思っていたので。
実際、薬が効くのかどうかはわからなくても、試せるってことが嬉しくて


いつも秒殺の診察なんですが、こちらからの質問には必ずちゃんと答えてくれるし(聞かないと先生からは言ってくれませんが^^;)
みんなだいたい同じような治療方法なんだろうなあ。と思うこともあったけど、ちゃんと一人一人の状態で考えてくれていたんですね(って当たり前か。失礼ですねスミマセン)


という訳で、まさかのクロミフェンスタートです。


長くなるのでつづく


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。