2人目挑戦中41歳のぷりんです。

1年半前に病院へ通い始めています
これまでたくさんの方のブログ等で勉強させてもらったり、自分と同じような方のブログを見つけて更に勉強させていただいたので、知識不足でためにはならないかもしれませんが、何かの足しにでもなればとブログに残してみようと思いました

これまでの治療履歴です。

病院通いは、大変だし辛くなる時もありますが、なるべく深く考えないように頑張りすぎないように頑張っていきたいと思ってます。

コメント大歓迎ですのでよかったらお願いします

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの治療履歴

2011.07.13.Wed.10:00

2011年7月 初診

【1周期目】
2011年7月

<D2のホルモン検査>
FHS 21.53
AMH 5.7


クロミフェン 1錠/日 5日間
D7 子宮卵管造営検査
D12 卵胞チェック 右18×15 クロミフェン 1錠/日 5日間
DHEA処方  2錠/日
D30 リセット

【2周期目 ~AIH~】
2011年9月
D12 LH検査
D14 AIH
D30 リセット

【3周期目 ~タイミング~】
2011年10月
D12 卵胞チェック 18mm
D26 リセット

【4周期目 ~排卵済~】
2011年10月
D13 卵胞チェックで排卵済み 内膜10㎜
マ-ベロン
D27 リセット

【5周期目 ~ショート法→卵胞の育ちが悪くキャンセル~】
2011年11月
D3~D11までHMGテイゾー300(9日間)
D12 卵胞の育ちが悪くキャンセル
プラノバール 1錠/日(10日分)


【6周期目 ~お休み~】
2011年12月
D5 卵胞の育ち悪い
プラノバール(卵巣を休ませる)1錠/日(14日分)

<D5のホルモン検査>
FSH=32.37
AMH=0.1未満


【7周期目 ~プレマリン周期→正常受精にならずキャンセル~】
2012年1月
D2 前回のホルモン検査でFSHがかなり上がっていたのでプレマリン 1錠/日(21日分)
D7 卵胞2つ(先生もビックリ)

<D7のホルモン検査>
FSH=8.57
(D7だったからD3に測ればもっと低かったかな?見たかったそんな数字
2012年1月
D15 初めての採卵
   正常受精とはならずキャンセル

【8周期目 ~プレマリン周期~】
2012年2月
D10 E2=303.0  LH=3.82  P4=1.36 卵胞16×16
D13 採卵 ⇒ 正常受精
D15 移植 2日目4細胞グレード1
D32 リセット
D30を過ぎることはめったにないので、D30過ぎたあたりからかなり期待。
薬のせいだとは思いながらも、ちょっとした症状に嬉しくなったり。。。
結局は力尽きてしまったけど、いつもより周期が長い分頑張ってくれたんだ!と思うようにしました。

【9周期目 ~カウフマン~】
2012年3月

<D3のホルモン検査>
FSH=16.94
DHEA-S=113
  DHEA-S:基準値 > 150

<活性酸素・フリーラジカル>
d-ROM=556U.CARR 
 d-ROM(酸化ストレス度):正常値=200~300  かなり強度な酸化ストレス
BAP=2249μmol/L
   BAP(抗酸化力):適値 > 2200  抗酸化力は正常値
プレマリン 1錠/日 21日分
プロベラ 1錠/日 10日分

D11 排卵済
D26 リセット

【9周期目 ~お休み~】
2012年4月
D3 プレマリン 1錠/日 21日分
D31 リセット

【10周期目 ~プレマリン周期→排卵済でAIH~】
2012年5月
D10 診察
D13 E2=261.4  LH=42.38  P4=2.34 卵胞18×21 内膜11mm
D14 排卵済みのためAIH
D27 リセット

【11周期目】
2012年6月
D9  卵胞あまり育っていない 内膜5.8
D16 卵胞10mmくらいが2つ 内膜7
D35 リセット

【12周期目 ~クロミフェン・hmg周期~】
2012年7月
D3 古い卵胞がないかチェック→なし
クロミフェン 1錠/日 5日間
FSH:26.96
D9 卵胞は小さいものが一つだけ(右) 内膜3.5
クロミフェン追加 1錠/日 5日間  サンビーマー
D13 HMGテイゾー300  サンビーマー
D14 HMGテイゾー300  サンビーマー
D15 E2=505.7  LH=8.82  P4=1.87 卵胞16×16
HMGテイゾー300  セトロタイト
ボルタレン坐薬(病院で1つ、18時)
DHEA処方  サンビーマー
D16 ボルタレン坐薬(8時 14時) ブセレキュア(9時 11時)
D18 採卵
採卵前のエコーで3つ見えたけど、実際には5個も採れた
先生ありがとうございます!
私の人生でいくつも卵が採卵できることなんてないと思っていたから、感動でした
1つ変性卵だったので、受精させる卵チャンは4つでした。
プロゲデポー

D19 受精確認のTELで1つ3つ正常受精、1つ異常受精
D21 移植
6分割3a、8分割3bの2つを移植(10分割3bより8分割3bの方が見た目はきれいとのこと)
2日目の時点では3つともG1だったみたい。
10分割3bは培養を続ける。  プラノバール
ET3 HCG3000  プラノバール
ET13 判定日→陰性
培養を続けていた卵チャンは拡張胚盤胞になってくれました!
グレードはbbですごくいいわけじゃないけど、胚盤胞にまで育ってくれたのは強い子だと信じたい!


~自宅に残っていたプラノバールを追加して、生理日調整~

【13周期目 ~体調不良でお休み~】
2012年9月

【14周期目 ~HMG周期→成長stopでキャンセル~】
2012年10月
D2 卵胞チェック 右に小さな卵胞4つ位。左は卵胞かわからないけど2~3個
明日からHMG注射開始(注射はムリなんじゃないかと気になりながらも先生の言うとおりに)
D3~D7まで5日間 テイゾー300とできるときはサンビーマー
D8 10mm位が3つ右に見える。左は小さい。 HMG3日間追加
D11 E2=329.1  LH=11.12  P4=1.96 卵胞16×16 内膜11
D15 採卵  結局1つだけ
やっぱり注射はもうやめよう。
D16 受精確認→正常受精
成長STOPしキャンセル
D23 リセット 早っ

【15周期目 ~自然周期→正常受精せずにキャンセル~】
2012年10月
D9 子宮鏡検査→問題なし 卵胞 13×15 内膜は十分な厚さ(数字は言ってくれなかった)

まさかまたすぐ採卵と思っていなかったのでビックリしたけど、卵は育っているので採卵することに。
月に2回も採卵することなんてあるんだな~。
D11 E2=247.9  LH=10.15  P4=1.52 卵胞18×13 内膜11.5
D13 採卵  2つ撮れて1つは変性卵
D14 受精確認のTEL→正常受精ではくキャンセル



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目(以降)不妊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。